各種翻訳・通訳の仕事にはどんな種類があるのか?

みーこ
みーこ
皆さん、各種翻訳・通訳は、どんな仕事だと思っていますでしょうか?

各種翻訳・通訳はどんな仕事なのか?

こんにちは、みーこさん。 各種翻訳・通訳って、どんな仕事なのか知りたくないですか?
たきくん
たきくん

 

みーこ
みーこ
そうですね。私でも上手く出来るのかな? 

1.各種翻訳・通訳の仕事とは?:

通訳の仕事は、異なる言語を話す人同士のコミュニケーションをサポートする仕事になります。詳しくは、多言語使われている会議・プレゼンテーション・交渉の場における発言を、相手が理解できる言語に訳して伝える役割を担っています。通訳は、単に言葉のままを別の言語に置き換えるだけでなくて、その使う言語の背景・文化を踏まえて考えて、コミュニケーションが円滑に行くようなサポートを期待されていることも多くあります。国際的な場でのコミュニケーションがスムーズに行われているのは、通訳の働きによるものがとても大きいものとなります。通訳者は高い語学力だけでなく、感情や文化的背景を踏まえた橋渡し役としても求められています。微妙なニュアンスや文化的な違いを理解し、的確なコミュニケーションをサポートすることが重要です. 通訳の種類は報道・エンターテインメント・ビジネス・政治・裁判・スポーツなど多岐にわたり、それぞれの分野で活躍出来る仕事となります。

 

2.通訳の仕事の種類:

・同時通訳

話し手の言葉を聞いて、同時進行で別の言語に訳す手法となります。外国のニュース映像の放送や国際的なプレゼンテーションの場での仕事が主となり、高度な技術と集中力が必要となります。
 
・逐次(ちくじ)通訳
 
話し手が言葉を区切って喋っている間に、通訳者がその部分の内容をまとめてから訳す方法です。時間はかかってしまいますが、正確な内容を伝えることができます。
 
・ウィスパリング
 
通訳者が聞き手の側について、近くで通訳の内容をすぐに伝える仕事方法になります。同時通訳と同様の流れですが、通訳者がその場に立ち会う点が異なります。海外相手のビジネスの場でよく使われます。
 
 
 
 
みーこ
みーこ
色んな仕事があるのですね 
幅広いジャンルで活躍できる仕事だね!!
たきくん
たきくん

各種翻訳・通訳の求められるスキル

・語学力スキル

 
通訳者は少なくとも最低は2つの言語を流暢に話す必要があり、言葉の正確な意味やニュアンスを理解して適切に伝えるスキルが求められます。
 
・コミュニケーションスキル
 
話し手と聞き手の間にて、円滑なコミュニケーションをサポートする能力が求められます。適切なタイミングで発言を伝えることが重要となります。
 
・文化的理解スキル
 
言語だけでなくて、話す言語の文化的背景も理解することが重要となります。異なる文化間でのコミュニケーションを円滑に行うためには、文化的な違いや習慣を把握する必要があります。
 
・専門知識スキル
 
通訳者は特定の分野での専門知識を持つことがあります。例を挙げると、法律・医学・ビジネス・技術などがあり、その専門知識を理解出来ていないと円滑にコミュニケーションが取れなくなります。
 
 
 
 
各種翻訳・通訳の仕事のイメージがつきましたか?
たきくん
たきくん
 
みーこ
みーこ
どんな仕事なのか理解出来てきました!!
 

まとめ

みーこ
みーこ
各種翻訳・通訳の仕事をするのは、多くの語学スキル・コミュニケーションスキルが必要条件なのですね!!

みーこ
みーこ
多くの語学スキル・コミュニケーションスキルがあれば、これからの社会に役立つものですね!!

関連記事

  1. 騙されそうになった話を皆さんにお伝えします・・・

  2. デザイン・チラシ作成って、独学で出来る仕事なのか?

  3. SNSマーケティングの仕事の仕組みとは!!

  4. 文字編集・リライトの仕事内容とは?

  5. プログラミング・開発の仕事は経験必須なのか?

  6. ブログサイト制作って、どういう風に作るのだと思いますか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。