記事・コンテンツ作成は、どのような仕事なのか?

みーこ
みーこ
皆さん、記事・コンテンツ作成は簡単な仕事だと言われてますが、実際はどうなのか? 

記事・コンテンツ作成は、どんな仕事なのか???

こんにちは、みーこさん。
記事・コンテンツ作成って副業でもよく聞くけど、本当に簡単な仕事なのか知りたくないですか?
たきくん
たきくん

みーこ
みーこ
ブログをやっていた私でも簡単に出来るのかな? 


1.記事・コンテンツ作成の仕事とは?:

 

記事・コンテンツ作成の仕事とは、どんな仕事なのか理解出来ていない方もいると思います。記事・コンテンツ作成の仕事は、ニュース記事もありますが、企業が集客の為に読者に興味を持ってもらえるようなテクニックを用いた高品質な記事を作っていき情報発信していくものになります。

ネット社会では、巷に膨大な数の記事・コンテンツが溢れております。ニュース記事・インタビュー記事やニュースサイトを見れば、間に差し込まれている記事があると思います。それが、企業のコンテンツ記事なのです。よくよく見れば、その記事の中には企業の名前が出ている場合もあります。

コンテンツは、新しい情報や専門的なノウハウ・企業の新商品情報やサービスなどを提供するためにあります。コンテンツの文章は、ターゲット層に合わせた文章作りが大事で難しい用語やワードをいかに分かりやすく言葉で表現できるかが大事となっていきます。

2.記事・コンテンツ作成の仕事の種類:

 

Webでは様々なコンテンツ記事が多くあります。主な記事ではテキストだけではなく、イメージ画像や映像も含めてある事も一般的です。コンテンツ記事は、いかに読者に興味を持ってもらうか難しいものでもあります。複雑なものをだれが見ても分かりやすく表現できるかに掛かっています。


・ニュース記事
・専門的解説・ノウハウ記事
・事例紹介記事
・まとめ記事
・分析・調査記事
・インタビュー記事
・FAQ記事
・用語解説記事
・レビュー記事

 

・ニュース記事
ニュース記事は、最新の出来事・トピックに関した情報を色んな角度から伝える記事の事となります。政治・経済・スポーツ・エンターテインメントなど多くのジャンルがあります。この手の記事は、正確性・速報性が求められており、大手ニュースサイト・専門的なメディア、企業公式サイトで新製品・サービスの発表なども利用されます。


・専門的解説・ノウハウ記事
専門的解説・ノウハウ記事は、知識あるテーマや新しい技術を伝える為の記事となります。例を挙げると、料理のレシピ・プログラミングの技術・動画の作成方法など専門的な内容を取り上げて内容を解説していきます。読者が求めるものを紹介して、ためになる記事を書いていきます。


・事例紹介記事
事例紹介記事は、実際の体験を中心とした記事になり、新しいビジネス・サービスの成功事例・顧客の体験談・具体的な事例を通じた学び・解決策などが主なトピックです。

・まとめ・ランキング記事
まとめ・ランキング記事では、特定のテーマにおいて、複数の情報・アイテムを一覧で表したりランキング形式で提示していくコンテンツとなります。

今のニーズや読者の興味のキーワードを掲げて、トップ10のアイテム・商品や今年のヒット商品・記事など、興味を持ってもらいやすく情報が整理されています。このまとめ・ランキングの形式は定番で読者の興味を引きやすくて、拡散もシェアも期待できるので多くのメディア・ブログで定評があり人気がある記事となっております。


・分析レポート・調査記事
分析レポート記事・調査記事では、特定の問題・テーマについて綿密に調査していき、考察や結果をまとめた記事となります。

消費者の行動・市場のトレンド、・競合分析など、データベース情報を基にした客観的なる分析が中心となります。この記事では研究者・専門家・ビジネスパーソンなど深い知見・洞察が求められる記事にもなります。


・インタビュー記事
インタビュー記事は、著名人・専門家・体験者などの考え・意見を直接で取材して、その内容を伝えるコンテンツ記事となります。

読者にとっては気になる芸能人・著名人・知っている人などの生の意見を知るチャンスとなります。インタビュー記事は、リアリティ・説得力が高まるために、非常に価値があるコンテンツ記事となります。


・FAQ記事
FAQ記事は、よくある質問・その回答をまとめたコンテンツ記事となります。新しいサービス・製品を提供する際に、顧客からの不安・疑問を予め解消する為の目的で利用をされます。

FAQ記事は読者が記事を読むことで、必要な情報を得られます。サービス・企業提供者側として顧客サポートの効率化も伴い情報提供が可能となる記事となります。


・用語解説記事
用語解説記事は、難しい特専門用語や業界用語の意味・背景・使用例などを詳しく解説していくコンテンツ記事となります。全くその用語・専門用語・分野を知らない人にとって、初心者にとっては知らない事を学ぶ機会を作る事となり役立つものとなりますどんな世代でも理解出来る言葉や図表を記して解説することで、多くの人に専門知識を伝える事が出来ます。


・レビュー記事
レビューや記事では、新しいサービス・製品の特徴・機能・性能などなどを細かく独自で評価していき、その結果を共有していくコンテンツ記事となります。消費者にとっては購入前の新しい情報・サービスをレビュー記事によって、信頼性の高い情報源として探しています。良い部分だけでなく、改善点・欠点も公平に伝えることで、読者の信頼を得られる記事となっております。



記事コンテンツの作成

1.記事コンテンツの作成手順:

 

記事コンテンツを作成する為には、ただ記事を書けばいいとものではないのです。関連するキーワードを出すなどといった、ある程度の手順・ルールや工程があるので紹介させて頂きます。


記事を依頼される(クライアントからの依頼であれば、目的や何を主に記事を書いて欲しいのか伝えられる)

どのような目的・誰をターゲットにしたものとした記事にするのか考える

関連するキーワードを選び、読者が選びそうなワードを選び出していく

決定したキーワードを検索して、同様競合記事がどのような記事を書いているのか研究

記事コンテンツの構成をどのようにしたらいいのか考える

記事を執筆していく

記事を推敲していく

完成した記事コンテンツを配信

 

2.記事コンテンツのコツ:

 

・読みたいと思わせるタイトル

記事コンテンツにおいて、タイトルは重要なものとなります。タイトルを見て興味を引かなければ、中の記事を見てもらえなくなります。いかに興味を持って読みたいと思わせられるタイトルを考えななければ、中の記事を読んでもらえないと思って下さい。

・誰にでもわかる文章にする

記事を読んでいくとわかるのですが、読みにくい記事ってあると思います。難しい文章や読めない・使ったことのない漢字や用語が出てくれば、後の文章を読む気がなくなってしまいます。たとえ難しい文章や読めない・使ったことのない漢字や用語が出てきても、誰が見てもわかる文面に置き換えて読みやすくする事が大事となります。いかに最後まで文章を読ませるかに掛かってきています。

・タイトルには伝えたいキーワードを入れる

何を伝える文章なのか伝えたいキーワードをタイトルに入れることで、何の事が書かれているのかが分かります。またキーワードを入れることで、そのキーワードから検索されるようにもなります。ですがあまりキーワードを多用しすぎるとSEO的にNGとなり検索に掛からなくなってしまうので、キーワードは適度に入れるのが良いでしょう。


・見出しや目次を付ける

コンテンツ記事にもよりますが、長く説明が要る文章では何の事を書いているのか明確にする為に分かりやすい目次を作る事で読者が読みやすくなります。見出し・目次の一覧だけで何かがわかれば、その部分だけ読みたい人もいるからです。

 

みーこ
みーこ
これで記事・コンテンツ作成の仕事が理解出来ました
いかに読者を読ませる文章にするかが大事なのですね!!
たきくん
たきくん

まとめ

みーこ
みーこ
コピーライティングでの本質とは、人の心理を理解すること。いくら作りこんだ素晴らしい文章であってもターゲットの心に響かなければいけないのですね!!

みーこ
みーこ
文章よりもいかに商品・サービス・ターゲット層への理解力が大事な仕事となり、マーティングを無視したものだとのライティングの効果がなくなりますね!!

関連記事

  1. 動画マーケティングの仕事は何を勉強すればいいのか?

  2. 各種翻訳・通訳の仕事にはどんな種類があるのか?

  3. <経営者限定>1日でアップできる講座があります!!

  4. 若者ができてない!?ネットリテラシーについて考えてみた!

  5. 取材・インタビューの仕事は、どんな仕事だと思っていますか?

  6. 騙されそうになった話を皆さんにお伝えします・・・

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。