IR統合型リゾートエビデンス調査業務

IR統合型リゾートエビデンス調査業務について。

今回誤解が無いようにお話しをしますと、
プロカジノプレイヤーが弟子や身内のために、
開発した計算機システムが本当に利益が得られるのか、
試した内容になります。

2030年に日本大阪でIR統合型リゾートができると、
合法的にカジノをする人が増えます。
そこで、ギャンブル依存症の人が増えることになります。

ギャンブル依存症やギャンブルすると結果的に
こんな状態になるというエビデンスも取りながら、
今回約1カ月間試しました。

その結果、2週間で10倍以上の資産が増えて、
ものすごいことになったのですが、
使う人によってはギャンブル依存症になると思い、
この計算機をギャンブル依存症対策として、
普通では考えられない使い方をやります。

最初にエビデンスを公開する前にお伝えします。
この計算機の開発は、弟子や身内のために作り、
世の中に広げるつもりはないと先生は言っています。

2030年の約5年間どこまで継続できるのか
法人、個人事業主、投資家の方だけに
モニターとして新成人株式会社の代理店として、
リスクを知ったうえで試していただきます。

どのように公開するか迷ったのですが、
普通では考えられない結果がでたので、
今から公開する内容を見て、
嘘か、本当か経営者の社長か会長または投資家の
代表の方に私がありのままのすべてをお伝えします。

不特定多数ではなく限定で公開するために、
当会員になっていただくことが条件です。
会員になるには、登録入会金10万円(税込み)
動画やPDF資料を会員サイトに用意しています。
詳細はこちらのURLをタップしてご確認ください

 

Junket CalculatorエビデンスLP

http://raisystem.site/campaign/74/6993-MD64


登録入会金10万円をお支払いいただきましたら、
こちらの動画とPDF資料を商品として提供します。
そして、そのあとにビジネスのお話をいたします。

興味ある方はご連絡ください。

 

関連記事

  1. エビデンス調査業務とは?

  2. AIBOTエビデンス調査業務

  3. FSPエビデンス調査業務

  4. FILXエビデンス調査業務

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。